夏の省エネ

 

最近では、「省エネ」という言葉が当たり前のように使われていますが、

皆さまはどのような省エネの工夫をされていらっしゃいますか?

新築やリフォームでは、太陽光発電を取り付けたり、壁や屋根に断熱材を入れたり、

窓ガラスを断熱・遮光効果のあるものにしたりと、さまざまなものがあります。

でも、自分でも簡単にできる省エネがあります。

それは、窓回り(カーテン・シェード・ロールスクリーン・ブラインドなど)を

遮熱性や遮光性の高いものにすることです。

最近では、おしゃれで機能性の高いものがいろいろあります。

そこで今回は、新築のY様邸をご紹介させていただきたいと思います。

 

P1030041

 

 

 

 

 

何と、このブラインドは木製なんです!

ブラインドの良さは何といっても室内に入る自然の光を自在に調節できることです。

しかも木は熱を伝えにくいので、断熱効果に優れています。

 

P1030045

 

 

 

 

 

こちらは、和紙風のプリーツスクリーンです。

降ろした時、生地からもれる柔らかな光がやさしいですね。

和室はもちろん、洋室に付けると和モダンな雰囲気がとてもすてきですよ。

 

P1030056

 

 

 

 

 

かわいい壁紙の子供部屋には淡いグリーンのロールスクリーンです。

こちらは北側ということもあり、

敢えて閉めた時にも暗くならない透過性のあるものにしています。

やはり柔らかい光はすてきです。

 

P1030047

 

 

 

 

 

そして、こちらが遮光タイプのロールスクリーンです。

淡いグレーの生地ですが、夏の強い日差しをよく遮っています。

逆に夜は、中の光が外に漏れない為、プライバシーが保てます。

 

P1030053

 

 

 

 

 

最後は、一見スタンダードなブラインドです。

でも、これは、遮熱コートをした立派な省エネブラインドなんです。

太陽の光を反射し、熱を遮ってくれます。

窓回りの省エネは、生活を快適にすると同時に、

エアコンなどの電気消費量を減らし環境にもやさしくなれます。

 

当店では、遮光・遮熱カーテンなど多数取り揃えて

皆さまをお待ち申しあげております。

ぜひ、お気軽にお立ち寄りくださいませ。

** Shi~chan **

 

 

 

 

PAGE TOP